恋愛を力に変えて頑張れる

私に初めて彼女が出来たの高校を卒業した18歳の時です。それまで女の子に興味はあったものの、告白する勇気もなく、告白されることも無く、恋愛体験ゼロで彼女がほしくてたまらない時期でした。クリスマス時期になると、当たり前のように街はカップルで溢れ、その光景を横目で見ながら寂しく下を向きながら歩いていた事を覚えています。私は当時、あるファーストフードでアルバイトをしていたのですが、新しく入ってきた17歳の女の子に一目惚れをしてしまいました。笑顔がとても可愛らしく、ハキハキしていてとても明るい女の子でした。アルバイト先でその子と顔を合わせるうちに、好きという思いが抑えられなくなっていました。しかし、告白して断られ、アルバイト先で気まずくなったらどうしようなど、最悪の結果だけが頭に思い浮かんでしまっていました。私には中学3年間、好きな女の子がいました。しかし、思いを伝えることが出来ず、本当に後悔した苦い思い出があります。我ながら本当に臆病な性格だといます。しかし、ある恋愛映画を見て主役の男性が男らしく告白するシーンを見て勇気が沸いてきたのです。もう、あの時のような切ない思いはしたくない、思い切って告白してみようと思いました。アルバイトの休憩中に、アルバイトが終わったら少し時間をもらえないだろうかと彼女に伝えました。アルバイトが終わり、彼女が私の前に立っています。もう何も考えずに、私の思いを全てぶつけてみました。彼女は少し下を向いて小さくうなずいてくれたのです。人生初の恋愛が成立した瞬間でした。その後、舞い上がってしまい、何をしゃべったのかはっきり覚えていません。恋愛をしている間、それまでと違った力が沸いてきて、本当に充実していました。彼女とは2年付き合って別れてしまったのですが、本当にいい思い出として私の心の中に残っています。

精力剤

長崎 デリヘル

大阪 高収入 求人

岡山のキャバクラ情報!

大阪 風俗 求人